キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

ジェネリックの知識

no_image

ジェネリック医薬品の安さの秘密を知るためにもまずはジェネリック医薬品とは何かを知っておいたほうがいいでしょう。 通

抗生物質も通販

no_image

日本で最も多い性感染症と言われているのがクラミジアです。 クラミジアは症状がほとんど出ないため、感染していることさ

バイアグラの豆知識

no_image

バイアグラの使用方法やどのようにして勃起させるかなどはあまり知られていない知識だと思います。 男性であれば一度は使

新着情報

◆2015/12/04
ジェネリックの知識の情報を更新しました。
◆2015/12/04
抗生物質も通販の情報を更新しました。
◆2015/12/04
バイアグラの豆知識の情報を更新しました。
◆2014/05/13
管理者情報の情報を更新しました。
◆2013/09/26
クラミジアを治療するを新規投稿しました。

ジェネリックの知識

ジェネリック医薬品の安さの秘密を知るためにもまずはジェネリック医薬品とは何かを知っておいたほうがいいでしょう。

通常の新薬の開発には多くの時間や人件費、その他コストが必要です。そのため、新薬を開発した製薬会社には特許によって独占的な販売が認められます。

しかし、製薬会社の特許期間が終わると、ほかの医薬品製造業者も効能や効果が同等の有効成分が含まれた医薬品をつくることができるようになります。

こういった医薬品のことをジェネリック医薬品といいます。

ジェネリック医薬品は元々の医薬品に比べると値段が非常に安いという特徴があるので、医薬品を定期的に服用するような人にとっては、薬代の自己負担を軽減することができるでしょう。

さらにジェネリック医薬品の場合ですと、元々の医薬品の形状ではなくメーカーごとに飲みやすい形状でつくったり、飲みやすい味にしたり、保管しやすくしたりするなどの改良を加えている場合もあります。

ジェネリック医薬品に対してあまりよく思わない人もいるとは思いますが、医療費などの面も考えると薬 ネット販売は治療を受けられる人が増えたり、継続して治療を続けられる人も増えるのでさまざまな人にとても貢献できていると思います。

ジェネリック医薬品が新薬より安い理由

価格が下がる理由は、有効成分の研究開発と特許取得にかかる高いコストを払う必要がないためです。品質を低価格で提供できるため患者の負担をおさえることによって、医療費の軽減にも貢献しています。

2つの薬について

最初に日本で発売された薬が新薬です。先進医療品とも呼ばれています。一方でジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が満了になった後に提供しているものです。

厚生労働省が厳しく審査をおこない許可されたものだけが販売してもよいことになっています。

有効成分と量の違いは

有効成分と量、効果や安全性を比較すると変わりはないです。ジェネリック医薬品は、味や形状などが飲みやすく変えています。溶出試験や生物学的同等性試験など試験をクリアしないと、販売することができません。

安く提供できるため需要がある

新薬の場合と異なり、販売された後に薬の効果や安全性を調べる必要がないです。コストをかけることなく人々に提供することができます。

最近、厚生労働省においてジェネリック医薬品の数量シェア率を高めようとする取り組みが始まっています。今後も需要が伸びてくると言えるでしょう。

服用している薬を切り替えができるかどうかを知りたい場合は、医師や薬剤師に相談することをオススメします。

▲PAGE TOP
Copyright(C)2013 www.exhibit-k.org All Rights Reserved.